スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構工事とお庭について

おはようございます♪
今日は天気も良く風も穏やかで過ごしやすい一日になりそうですね。
私はGW突入ですが、娘は今日だけ保育園です。

休ませても良かったんですが、年少さんになってから毎日手帳にシールを
貼っていてせっかくだから4月は皆勤したほうが良いかなーなんて(笑)
今日バッチリ4月は全部シール貼れました♪

GWなんでブログも更新やたらとしてる はるまきです♪



まだ照明の宿題が終えていませんが、照明につづき頭を悩ませているのが
「庭造り」外構工事なんですよね~・・・。

照明先に決めろやっ!!
って感じなんですが、もうすぐ外構工事のヒアリングもありますし考えないと
いけないのです。


ただ正直なところ、今回はじめてAsWellさんと提携している
外構工事業者さんとお会いするので、もしもピンとこなかったら頼むのやめよう
かなあなんて思っています。


まあへんな話AsWellに決めた一番の要素は「人」だったんですが、それは
「自分が建てたい家の条件にあった」業者さんから選んだわけです。


自分としてはできればAsWellさんと同様に「庭」なだけに維持管理を含めて
今後もお付き合いしていける業者さんがいいわけです。


お会いして、お話してみないとわからないですからね~・・・。
ただ、やっぱりAsWell関連の業者さんなのでできるだけこちらにお願いは
したいかなーと思っています。

でもこればっかりはインスピレーションも大事ですからね。
80%くらいはもうここに「頼むつもり」で行きますけど、他も比較検討する余地
は残しておこうと思っています。



さて、お庭と外構なんですが・・・。


「どんな風にしたいのか?」がまだはっきりしていないんです。


先日購入してよんだ齋藤吉一さん著の   (それについてはこちら
「ものぐさガーデニングのススメ」
「ものぐさ庭づくりはじめの一歩」


一読して思ったのが「最初が肝心」だなーということです。
間違った方向になんとなくではじめていくガーデニングはまとまりがなく
ガーデニング自体がいやになってしまう。


掛け違ったボタンのようにならないためにも「最初」に自分がどんな庭が
いいのかよく考える必要があると思いました。


とりあえず自分の目指す方向性としてはやっぱり
「ずぼらでも維持できるナチュラルガーデン」ですかね?


薄らぼんやりですがいま「いいなー♪」と思っているのが


外構の部分はできるだけナチュラルに自然素材を使った感じに。
最初は駐車場スペースも土間コンクリートって普通に考えていたけど
枕木など自然素材を使った感じにしたらどうかなーなんて。


うちは田舎なので車生活。やっぱり、車の駐車スペースは将来的にも
三台は確保したいのですが、そうするとお庭のスペースはちょっぴり。


なので駐車スペースを全部土間コンクリートにしちゃうと殺風景な
感じがしてしまうかなと。


全部を枕木にしなくても部分的に採用するなど自然素材を少しでも
盛り込んでいけたらと思っています。


ただ、耐久性や維持管理面でどうかな~と思うので、とりあえずは
プロの方の意見聞いてから考えないといけませんけどね。



「庭」についてのイメージとしては、

シンボルツリーは欲張りさんにはうってつけの「ジューンベリー」を
デッキ近くに植えて宿根草で彩りを、ハーブを植えることで虫除けと
可愛い花と食を楽しんでみたり。

最後の締めはグランドカバーに芝生ではなくイワダレソウを使って
雑草よけをしつつ庭の緑を味わうってな感じですかね~・・・。



・・・AsWellと家の打ち合わせ時の
「葡萄をパーゴラに這わせたい」がどっかいっちゃってますが、
ズボラに無理かをプロに聞いてからにしようと思っていまーす。




ネットで見ると品種によっては楽そうなのもあるんですけど・・・。
やっぱり無理ですかねー・・・(T-T)














ランキングに参加しています

ポチッとしてもらえるとうれしいです。
はるまきの励みになります!

よろしくお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 家づくり日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

イイところ、ついてますね!

こんにちは。
久々にお邪魔しました。

とてもイイところ、ついてますね!


>もしもピンとこなかったら頼むのやめよう

 そうですねぇ~
 家を建てる業者への信頼や愛着と、外構・庭業者へのそれは、
 別に考えた方が良いです。
 うちなんかでも、そういうお客様が多くいらっしゃいます。


>駐車スペースを全部土間コンクリートにしちゃうと殺風景

 大賛成です。
 家の雰囲気に合わせて、ステキな外構・庭にして下さいね!
 自然素材を屋外で使う場合、耐久性の面で、素材と工法の知識が
 確かな業者を選ぶのがポイントです。
 お近くなら、お手伝いしたいくらい(笑)


>一読して思ったのが「最初が肝心」だなーということです。

 これまた、イイところをついていますね!
 工事そのものも大事ですが、出してもらう全体プランが
 とっても大切・・ということですね。
 ご自分たちで少しずつ進める場合も、全体プランだけは
 初めに固めておいたほうが良いですよ!

 ブドウは日本の多湿に耐えられるかがポイントなので、
 雨に強い系統の品種、耐病性の高い品種・・の2点がポイントです。

ありがとうございます!

WAWAWA@ガーデンハーモニー さん。
コメントありがとうございます♪

私もガーデンハーモニーさんのブログを実はあれから
楽しくいつも読ませていただいております。

プロの方に「イイとこついてますね」と言われると
すごいうれしいです。

ガーデンハーモニーさんが近かったらなあ・・・と
私も思っておりましたがやっぱり埼玉と千葉の
奥地?君津ですとかなり遠いですからね。
残念です。


とりあえず明日、初回のヒアリングに行って
いろいろとお話を聞いてこようと思います。


葡萄のことも教えていただきありがとうごさいました。


ホントに何もしらないしいわゆる「枯らす人」な私なので
少しづつ植物とのかかわり方を覚えていき、自分で
できるかもしれないと思えたときにやれたらいいなと。


なので最初に計画だけは盛り込めたらなあと思って
います。


外構工事にかける「予算」というものはどうしてもありますが、
その見積もりが自分の考えてるよりも甘いものであれば、
初回にまずはきちんと計画をして分割発注するというのも
あるのかなーなどと考えています。

やっぱり「庭」の部分は住んでみて自分の生活パターンや
導線などはっきりしないとわからない部分もありますよね。


ガーデンハーモニーさんの素敵なお庭のようになれたらいいな。
とりあえずがんばってみます。


コメント本当にうれしかったです。
ありがとうございました!!
プロフィール

はるまき110

Author:はるまき110
兼業主婦のはるまきとパパちゃん、娘の3人暮らし。
自然素材の家を建てる事を機に、ブログを始めて
今は新居のことや日々のこと、趣味の雑貨のことなど
色々と思いつくまま書き綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。