スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お庭の花壇とアンティークレンガ購入♪

昨日、今日と朝から快晴っっ!!とまではいかなくとも

さわやかな感じです♪


ちょっとブログ更新が滞りましたねスミマセン<(_ _)>

こんばんわ はるまきです♪


無事に転勤して「お初の締切」もどうにかこなし

ちょっと一息な感じのはるまきです。


といっても年末、年度末と忙しい繁忙期ですから

仕事は途切れることもなく~…

続くよ続くよどこまでもって感じですが…。


ほんと、私、大丈夫なのかなー…。



ふぅー…。

なんだか仕事の話は自虐ネタになりそうなんで

これくらいにして、



今日はお庭のことを少し…。


先日チラッとブログに書きましたが、お友達に

お花の球根をたっくさんいただいちゃいました。


「お庭をお花でたくさんにしてね♪」と…。


たぶん、毎日、毎日、犬の散歩で我が家の前を通る時に

いつまでたっても土のままの庭を見て

かわいそうになったんだと…。


いつも気にかけてくれてありがとねっっ!!


う、うれしいけど。

果たしてサボテンも枯らす私がちゃんと花を咲かせられるのか?


というプレッシャーを感じつつも


「せっかくなんで頑張って植えよう!」

「…でも自信ないからプランターにしよっかなー」


と、頑張るぞーと後ろ向きな気持ちでもって

このあいだの祭日にジョイフル本田へ行ってきました。


今度の新しい職場にはお花が得意な方がいて


チューリップの球根の上にムスカリの球根。

さらにその上にパンジーやビオラなどの1年草の苗を植えておくと

春までお花を楽しめるとのこと。


なのでそれにチャレンジしてみようと鉢植えを探していたら…。


雑貨のお友達T代さん発見っっ!!!


T代さんはなんとお花の資格まで持ってる頼もしいフローリスト♪


ラッキー(^.^)♪


さっそく彼女に相談したところ


「地植えの方が強いしせっかく土もあるんだから庭に植えたら?」

「プランターだと下手すると野暮ったくなるし、鉢があるとそこに
 なにかを植えなきゃってプレッシャーにもなっちゃうしネ」


とのこと。


むむ。確かに確かに。


と、いうわけで!!

素直にその意見を取り入れて庭に直接植えてみました♪



…が!!!



あれ?

なんだか地面よりお花が植わってる場所が低い…。

う、うまく植えられてないかも(>_<)

と、思ったけどもう真っ暗になってしまっていて

あえなくその日は時間切れ。



次の日会社にいって

「植えたけど地面より低いかも…。」

と伝えるとやっぱしダメ出しくらいましたヨ(T_T)


「週末煉瓦かなんかでそのまわりを囲って植えなおししたほうがいい」


だそうです。



と、いうわけで!!

昨日お花を煉瓦でかこって

もっかいやり直しをしてみることにしたんですが…。

DSC01625.jpg

DSC01628.jpg


おお?

なんかいいかも?


余っていたアンティーク煉瓦さんで囲っただけだけど

ちょっと花壇ぽくなった?


娘も体裁が花壇っぽくなり、しかもピンクのお花も植わっていて

「えーお庭がお花畑になっちゃうじゃーん♪」

と、どうやらご満悦の様子。


うーん。

やっぱ女の子ですね。



「キャー♪お花かわい~♪♪♪」


と、はるまきは花はかわいいな~とは思いますが

そんなふうに「乙女モード」にちっともならないので、

なんだかちょっと新鮮です。


ほんとにまだなんも植わっていない我が家の庭ですが秋になり

こんな感じになってきました。

DSC01632.jpg

DSC01623.jpg

DSC01627.jpg



そしてはるまきは花壇作りでいきおいをつけまして(*^。^*)


今日はずーっっっっっと気になっていた

「アンティーク煉瓦」をジョイフルで購入してきました。


ただいまジョイフル期間限定198円→158円に値下げ中。


ネットではもうちょっと安い単価の物もあるけど、

通販だと結局重量物だけにその単価分くらいの送料が

かかってしまい逆に高くなるのです。


通販のほうが色々と色合いとか文字入りとか選べるんだけどね。


数もあるので近場でGETです(^^)v



本当は午前中の早いうちに買いにいくつもりが、

風邪気味のパパちゃんをそのままそっとしておいて、

朝、草取りをしていたらば

ちょうどお外に出てきたお隣に越してきたばかりの女の子と

娘がひたすらにうちの庭でドロ遊びを展開してしまい…。


ウッドデッキや玄関周りは泥だらけ~

娘も泥だらけ~



もぅ~っっ…絶対にドロ落ちませんっっ!!

まだ新しかったのにーお洋服おじゃん(T_T)トホホ


そのあとの後始末やら(結局風邪気味のパパちゃんがしております。)

ウッドデッキまわりはびしょびしょのびしょりんちょ。

DSC01635.jpg

DSC01641.jpg



ああぁ~…

本当はウッドデッキの階段がわりに使っている枕木を

パパちゃんに真ん中らへんに動かしてもらうつもりだったのに…

びしょりんちょで今日は無理でした(T_T)



まあそんなこんなで午前中は丸つぶれでしたが、

気をとりなおし、お昼ご飯を食べてから娘をパパちゃんに預け

(いつもすまんねパパちゃん)



とりあえずレッツ!!ジョイフル本田!!!



と、行ってみたものの。

煉瓦は重いので車に積載するのに限界が!!(-_-)

一度に購入できるのは40個が限度でした。

DSC01633.jpg




下に敷く川砂も40個に対して3袋は必要みたいなんで

そちらも買わないと!!

でも、まずは期間限定である煉瓦が先だよね!


と、計2往復して80個の煉瓦をご購入♪

DSC01634.jpg



まだまだ足りないなー…。

庭のアプローチと水栓まわりをどうにかしたいのですが、



お隣さんとの境目に板壁も欲しいっっ!!という

はるまきの野望もあるし…(いつになるやらわかりませんが)

DSC01630.jpg



お庭作りの道のりはまだまだ長そうです。







ランキングに参加しています

ポチッとしてもらえるとうれしいです。
はるまきの励みになります!

よろしくお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

火災保険って難しい(T-T)

今日も天気よくって暑かったですね。
洗濯日和や布団干し日和なんですけど・・・。


今日は予定通り、家の火災保険に入るべくAsWellに紹介して
もらった、FPの関口さんに会いに茂原のショッピングセンター
アスモまでいってきました。

来てくれるって話だったんですが、娘をほっぽらかしてお話を
するってのがなかなかに難しいということで、娘を五井の実家に
預けて夫婦で行ってきました。

火災保険って高いですね~・・・。

しかも、水害入れるとバカ高いし・・・。
地震なんてもっと恐ろしいほど高いし・・・。

保険でどこまで予測して入っておくべきなのか
「安心」としてどこまでフル装備しちゃうのか・・・。

ホント難しい選択です・・・。

結局我が家は今日迷いながらもシンプルな水害、地震なしの
タイプにしちゃいました。
ある程度割切りも必要でしょうって事で!!

はー・・・ほんと、保険って難しいです。

日本って「保険大国」で日本人ほど保険が好きでやたらに
入ってる民族はいないってくらい保険好きです。

「安心」を買いたがるというか・・・。

もちろんその「保険好き」は私も含めてですけど。
どうしても安心な気がしちゃうのです。

でも、高額医療保障制度や会社の健康保険など加味すると
本当はそれほどかける必要ってないんですよね。

わかっちゃいるけどどれをやめればいいかわからない(T-T)
ここはひとつプロのFPに見てもらうかなーと、いい機会なんで
一度見直そうと思っています。




ランキングに参加しています

ポチッとしてもらえるとうれしいです。
はるまきの励みになります!

よろしくお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

テーマ : 家づくり日記
ジャンル : ライフ

おすすめビギナー用ガーデニング本の紹介♪

こんばんわ はるまきです。
今日はもうひとつ夜中にブログをアップしちゃいます。


Sさんに約束していました、おすすめのガーデニング本の紹介です。


私は正直にいいますと植物を育てるのは得意ではありません。
水をやりすぎて根腐れするか枯らすかが関の山です。

それはなぜか?まあひとことでいっちゃうと「ものぐさ」なんです。
毎日こつこつお世話をする。
それが出来ない。

でも、不思議と家造りを考えたときに「庭」っていっぱい欲しく
なりませんか?

私も今回家造りをスタートするときにいいなと思い描いていたのは

土地は70坪~75坪くらいで家の建坪は40坪。駐車場は4台くらい。
あとは家庭菜園やったり子供が遊べるお庭がいいな~♪

これってたぶん私の住んでいる地域では皆さんがよく思い描いている
サイズなんではないかと思います。

結局うちは立地を取って58坪の土地を購入しましたが、いまでも
「70坪っていいな~・・・」と思っています。

でも「庭の維持」を考えたとき私のものぐさ加減では分相応だったのかも
・・・とも思います。



「一戸建て買ったし、ステキなお庭にしたーい♪」と思ったときに
皆さんどうされます?

家の間取りは「こうしたい」が家事や生活導線を考えて案が出てくるのに、
お庭ってなかなか出てこないんじゃないですか?


私の場合はだいぶ前に読んだ本の受け売りで、
「パーゴラとウッドデッキでブドウの苗木を買って這わせてパッシブ効果♪」
なんてことを思っていますが。

じゃあほかのフェンスだとか植木だとかどうすんの?
というのはまだ何も思いついていません。
とりあえず本屋に行きガーデニングや家関連の本を立ち読みしてみたり。
でも、なんだかどれも「しっくり」こない。

なんでかな~?素敵な庭はいっぱい写真で紹介されているのに
立ち読みしていてもその「本」を買うまでにいたりませんでした。


そんな中で「これはっっ!!」と見つけた本がこれ

『ものぐさ庭づくりはじめの一歩』

斉藤吉一さん著

ものぐさ庭づくりはじめの一歩

題名からして「ものぐさ?」と思い手にとってパラパラ・・・。
文字と簡単なイラストだけであえて「庭」についての写真だとか例は
いっさい載っていません。

こちらの本、園芸書では異例のロングセラー「ものぐさガーデニングのススメ」
著者が送る超ビギナー向けのガーデニング本なんです。

斉藤さんは庭師の方で、いままでいろんな方のお庭を見てきました。

その中ですごくがんばってキレイにしているお庭を作ったはいいけれど
それを維持できず1年くらいで力尽きて庭が荒れてしまう人

もしくはキレイな庭を造り、ガーデニングをはじめてしまってやめるに
やめられず困っている人

そんな人がたくさんいるんだそうです。

この本を読んで、「うわー、まさに私が陥りそうなパターンじゃん」と
思いました。

斉藤さんが言うには、まず、庭造りに大切なのは
「自分とむきあうこと」それから自分に合った庭を考えるんだそうです。

私はこの本とても参考になりました!
庭について考える「はじめの第一歩」に最適な本だと思います。


まだ購入していませんが、こちらの

「ものぐさガーデニングのススメ」

も後日買う予定です。

ものぐさガーデニングのススメ

こちらの本はもう少し具体的になっていて
「できるだけ省エネルギーで庭を維持していくための最低限」のことが
掲載されているそうです。

あとあまり手間のかからない「ほったらかし」の時間が長くても大丈夫
な植物の紹介などもあるそうですよ♪

近所の本屋さんではないので、今度注文してみまっす。


ただ、この本に載っているヒントはガーデニングが趣味で草むしりも
趣味でなんていう上級者の方にはもうとっくに「実践」しているコツ
かもしれません。


この本は「家を建てたし、庭をつくろう。でもどうやって?」などと
思っている方や「はじめたはいいけど草ボーボー管理不可」なんて人
に最適な本だと思います。


興味のある方は一読してみてください。


私は目からウロコでしたよ!

とりあえず、庭を考える前に自分を振り返ってみたり、本にかかれている
ように「この木を植えたい。」と指名したりせずに、まずは頭をリセットして
公園にいって木をゆったりと見てみようかな~と思います。









ランキングに参加しています
応援して下さる方ぽちっとお願い致します♪


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村






テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

おすすめ住宅&土地の本

こんばんわ。はるまきです。

「読んでおもしろかった。」「役に立ちそうかも」と思った
おすすめの住宅と土地の本を2冊ほど紹介しようと思います。


まずはこちら

「コワ~い土地の話」
三住友郎氏著

本表紙1

この方は建築関連の業者をいくつか渡り歩き土地・不動産の
販売業に転職した方なんですけど、不動産をたくさん扱って
きたから知っている、ウラ事情と不動産にまつわるブラック
な落とし穴的な出来事を、例にそってわかりやすく紹介して
います。

土地に興味ない方でも、読み物として結構おもしろいのでは
ないかと思います。

土地を探されている方などはこれを読んでから探されると、
その土地が何がプラス査定で、何がマイナス査定なのか
「土地の見方」がわかっていいかと・・・。

ただ、この本にも書かれていたのですが、土地に「お得物件」
というものはないそうです。

結局土地はその値段以上価値があるということはない。
でも高くなりすぎていて実際の価値より損はすることがある。
って感じですかね。

でもその土地がマイナス査定されている理由が、気にならない
場合は、土地の金額が抑え目になるので、その人にとっては
「お得物件」ですよね。

なので土地は、「その人の考え方ひとつ」でもあると思います。

私は土地を決めたあとにAsさんにプランを相談しに行ったので
できれば決める前に相談に行くのをおすすめします。

建築屋さんの目線で土地を見てもらう。というのは大事です。

土地で間取りが決まる。という部分がかなりありますので。

たとえば、ガレージを作りたい人は南向きはあまり向かない
などありますので「やりたいこと」に合った土地を探すのが
大事だと思います。


この本に書かれていましたが、

「昔ながらの不動産屋さんは食えない」

と腹をくくっておく必要はあると思います。

確認は怠らない。確認していても、しつこいくらいもう一度確認する。
これくらいでちょうどいいかと。

この本は何度か改訂版など出ていますので同じ名前でもいくつか本が出ていますヨ。



後もうひとつはこちら

「現場監督がズバリ!家づくりここを気をつけろ」
佐久間哲氏著

本表紙2

現場監督をされていた著者が経験を踏まえてマイホームを建てる方に
「これだけは気をつけてほしい」をまとめた一冊。

これも現場サイドの方が書かれている本なのでとても参考になりました。

・営業マンの見分け方。
・建築会社を判断する方法。
・現場監督の見方。
・現場チェックの仕方。

などなど結構参考になる内容です。

この2冊に共通することは家を建てる側も最低限の知識を持って
何事にも確認をすること。
人任せにしない。人のせいにしない。
確認を怠ったものにも責任がある。と考える。
ですかね?

悪意をもって騙すつもりなどは問題外ですが、誰でもしたくてミスを
するわけではないので、お互いに確認し合いミスをなくす努力をする
ことが大事なんだな、と思います。

そうすることが自己防衛になりますし、嫌な思いをしないですむ。
いいことばかりですよね。

そんなわけでこちらの本、これから家を建てられる方は興味があれば
一読してみてはいかがでしょうか?




ランキングに参加しています
応援して下さる方ぽちっとお願い致します♪


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

プロフィール

はるまき110

Author:はるまき110
兼業主婦のはるまきとパパちゃん、娘の3人暮らし。
自然素材の家を建てる事を機に、ブログを始めて
今は新居のことや日々のこと、趣味の雑貨のことなど
色々と思いつくまま書き綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。